geo 阪急のマンションブランド<ジオ>

  1. トップページ
  2. ジオラブモニターリポート

ジオラブモニターリポート

ジオ千里中央 ザ・レジデンス

[画像]ジオ千里中央 ザ・レジデンス

成熟の時代を越え、さらに憧れが高まる街で美しい暮らしの風景を描く ジオ千里中央 ザ・レジデンス

「千里中央」駅のすぐ近く、土地区画整理事業のもと、都市の利便性と緑豊かな住環境を両立させた新街区・豊中市上新田(かみしんでん)エリア。そのゲートゾーンに〈ジオ千里中央 ザ・レジデンス〉は誕生します。周辺環境と新しいモデルルームを見学されたモニターさんのお声をお届けします。

駅から徒歩5分、千里中央・新街区に誕生

発展しつづける便利な駅前と、緑豊かで落ち着いた住環境。そのどちらも得られることから、大阪の北摂エリアで「住みたい街ランキング※」1位に選ばれている「千里中央」駅界隈。その新街区・上新田エリアのゲートゾーンに、全218邸の大規模レジデンス〈ジオ千里中央 ザ・レジデンス〉は誕生します。
徒歩5分に位置する最寄り駅の北大阪急行・大阪モノレール「千里中央」駅を基点に、梅田や新大阪、大阪空港へダイレクトにつながり、通勤や通学はもちろん、出張や帰省などの際にも便利。また、大阪市内、神戸、京都への幹線道路とのアクセスも良く、車での移動も快適です。
駅周辺では百貨店やショッピングモール、リニューアルオープンした「SENRITOよみうり」などの多彩な商業施設が賑わいの風景をつくり、医療・公共施設も徒歩圏内に充実。さらに、万博記念公園に開業した話題のスポット「EXPOCITY」へもモノレールで結ばれています。
都市の潤いを満喫できる千里中央・上新田エリア。進化しつづけるこの街には、ますます楽しみが広がります。

※出典:「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関西版」 株式会社リクルート住まいカンパニー

[画像]今回は4名のジオラブモニターさんにご協力いただきました。

歴史と新しい魅力が共存する住みやすい環境

〈ジオ千里中央 ザ・レジデンス〉が建つ上新田エリアは、千里ニュータウンの誕生以前から脈々と生活文化を育みつづけてきたエリアです。1686年に建てられた千里の氏神である「上新田天神社」は、祭りの時期や七五三年末年始となれば多くの人で賑わい、四季折々のイベントを通して地域交流の場になっています。また、駅の近くではめずらしい鎮守の森や里山の風景を伝える様々な公園もあり、暮らしに潤いを与えてくれます。
さらに「土地区画整理事業地区」として整備された美しい街並みも魅力です。マンション周辺には、新しいレストランやクリニックなどが続々とオープン。住環境についてモニターさんは、「駅からこれだけ近くて、緑も身近にある環境は理想的」「散歩や買い物など、気軽に出かけたくなりそう」「小学校や公園が歩いてすぐなので、子育て世代にも安心。受け継ぎたい歴史と新しい魅力が共存する街ですね」とご評価いただけました。

[画像]1.「阪急百貨店」や「千里セルシー」、「SENRITOよみうり」など、個性豊かな大型商業施設が集積する「千里中央」駅前エリア。 2.古き良きこの街の文化を伝える千里の氏神「上新田天神社」。 3.8つのエンターテインメント施設と305のお店からなる日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」。

凜とした外観デザインとホテルのような共用部

基壇部のグレーカラーとのコントラストがさわやかなバルコニーガラスが、美しい水平ラインを描く〈ジオ千里中央 ザ・レジデンス〉。リズミカルに配置した上質感のある石柱と、照明の光で豊かな時間を演出するエントランスアプローチ。その先には、シティホテルのような大きなルーフと車寄せを設けたメインエントランスが迎えてくれます。エントランスホールでは、大きな窓ガラスの向こうに中庭の水景を望み、くつろぎのひとときを過ごせます。日常の中にラグジュアリー感を漂わせるような共用部に、モニターさんは「高級感があって毎日帰宅するときにうれしくなりそう。お客さんにも自慢できますね」とご満足いただけたご様子でした。

[画像]1.駅から歩いてくると見える共用廊下側にもガラス手すりを採用することで、ファサードとしての魅力を高める外観デザイン。 2.風合い豊かな庵治石(あじいし)と木調の折上天井が中までつづき、空間を美しくつなげるメインエントランス。 3.壁面のスパイラルチェックのデザイン格子が陰影を描くエントランスホール。季節ごとに表情を変える水景の中庭が、癒やしのひとときを演出します。

暮らしの質を高めてくれるワンランク上の設備・仕様が充実

[画像]暮らしの質を高めてくれるワンランク上の設備・仕様が充実

光と風を纏うような明るいリビング・ダイニング

今回ご覧いただいたモデルルームは、和室部分をリビングに拡張した2LDK+N(納戸)・約78㎡のプランです。南向きに面したリビング・ダイニングの窓にはセンターオープンサッシを採用し、光や風をたっぷりと誘い込む設計。ナチュラルカラーを基調にした明るい空間にグレーカラーをアクセントにしたエレガントなインテリアがくつろぎの時間を演出します。「インテリアのカラーも家具も洗練された印象で素敵。和室部分をリビングとつなげると空間に広がりがでますね」とモニターさんにも好評でした。
リビング・ダイニングと一体感のあるカウンターキッチンには、水晶を原材料とした高級感のあるフィオレストーンの天板や最新の温調機能付セーフティコンロなど、ワンランク上の設備を標準装備。さりげなく快適性を高めてくれます。さらに、洗面洗濯室とつながる2WAY動線を採用。「料理をしながら洗濯したり、お風呂を入れたり、家事を効率的にこなせるのが魅力ですね」と、ライフシーンを想像しながら納得されていました。

[画像]1.リビング・ダイニングと一体感のあるカウンターキッチン。高級感のある最新の設備や使い勝手のいい収納を備えています。 2.コンロ横の「レードルボトルラック」。「自宅では調理器具の置き場に困り、壁につるしていましたが、専用のスペースがあると嬉しいですね」とモニターさん。

お客様の声に応えて進化する「ジオフィット プラス」

お客様の視点で暮らしやすさを進化させる「ジオフィット プラス」。〈ジオ千里中央 ザ・レジデンス〉でも、キッチンや洗面洗濯室、玄関などの随所にその取り組みが採用されています。
なかでもモニターさんからの関心を集めていたのがアイデアに富んだ収納です。洗面洗濯室では、洗面化粧台の三面鏡下部にオープン棚が設けられています。その一部がパンチングメタルになっており、水に濡れたものを置きやすい仕様。細かい部分への配慮にモニターさんも、「実際に使う方の意見が反映されているので満足できる仕様なんですね」と納得されていました。
また、洋室のクロゼットは従来の固定されていた棚もすべて可動できる「DAYS クロゼット(システム収納)」を採用。棚もバーもすべて可動することで、自分の洋服や収納ボックスのサイズに合わせてカスタマイズしやすく、より効率的に収納できるようになっています。
さらに、玄関には傘の収納位置を従来の下足箱の一部のスペースから扉裏の傘かけバーに変更した「DAYS BOX(下足箱)」を設置。空いたスペースに棚を追加することで靴の収納量が大幅にアップしています。

[画像]1.開閉する手間がなく、底面の一部にパンチングメタル仕様のオープン棚を設けた「洗面化粧台」。 2.すべての棚板を可動式にした「DAYSクロゼット(システム収納)」。お子様の短い丈の服などにはハンガーパイプを2段にすることで効率良く収納できます。 3.棚板はすべて可動できるので底板をはずせばブーツも収納できる「DAYS BOX(下足箱)」。

上質な暮らしをかなえる魅力が満載

その他にも〈ジオ千里中央ザ・レジデンス〉では、キッチン・玄関・居室などにおいて、暮らすほどにその良さを実感できる高品質な仕様・設備を備えています。
見学後、印象に残ったことをお伺いすると、「一つひとつが今までのマンションよりワンランク上だと感じました」とお話しくださいました。また、周辺環境については「遠出しなくても何でも揃えられるのが便利」「休日は外に出て緑の中でゆっくりしたいですね」と期待と関心をお持ちいただけたようです。

[画像]お客様が思い描く理想の住まいを実現するために、セミ・オーダーメイドシステムや多彩なグレードアップオプションなどのサービスをご用意しています(一部住戸のみ。お申し込みには期限があります※有償)。

  • [画像]こんなところまでGeo Quality 視線を遮り、光と風を取り込む「ルーバー式面格子」で安心・快適な暮らしを実現します
    防犯対策として共用廊下に面した窓に設置される面格子のルーバーは、上下で分けて動かせないものが主流でした。阪急不動産では、上部と下部を別々で開閉、角度調整できる「ルーバー式面格子」を採用。開閉角度を上下段で調整できるので、プライバシーを守りつつ採光、通風を自由にコントロールできます。
    安心・快適にお住まいいただくために考案した〈ジオ〉こだわりの機能です。
  • [画像]下部を閉鎖し、上部を開放すれば、外からの視線を気にせず通風が可能です。

物件公式サイトはこちら