geo 阪急のマンションブランド<ジオ>

  1. トップページ
  2. ジオラブモニターリポート

ジオラブモニターリポート

ジオ高槻ミューズレジス

[画像]ジオ高槻ミューズレジス

羨望の街「MUSE(ミューズ)たかつき」に誕生する永住にふさわしい理想の邸宅。 ジオ高槻ミューズレジス

暮住・学・医・商が連携し、人々が集う豊かさに満ちた街へと進化を続ける「MUSEたかつき」。関心が高まるこの街の最終プロジェクトとして〈ジオ高槻ミューズレジス〉は誕生します。新しいコンセプトルームと周辺環境を見学されたモニターさんのお声をお届けします。

暮らしやすさが高まる街「MUSEたかつき」に誕生

JR「高槻」駅北東エリアでは、集合住宅・学校・医療機関・商業施設が一体となって「MUSEたかつき」と呼ばれる街づくりが進められています。大きく変貌を遂げ、暮らしやすさが高まるこの街で、〈ジオ〉の集合住宅としては4棟目かつ最終プロジェクトとなる、総戸数244邸、地上26階建ての大規模レジデンス〈ジオ高槻ミューズレジス〉が誕生します。
駅周辺には、2つの百貨店やスーパー、映画館を併設した商業施設、金融機関などの生活利便施設が集積。そのすべては歩行者専用デッキで結ばれ、安全性も確保しています。
またデッキを歩けば、大阪にも京都にもアクセスの良いJR「高槻」駅から徒歩5分。阪急「高槻市」駅へも徒歩11分という好立地。2線2駅が利用でき、通勤・通学にも便利です。
「とても発展したエリアで驚きました。平日は近場で十分楽しめますし、休日は電車で遠出するのもいいですね」と、モニターさんもうなずくほど、都市の利便性を存分に享受できる理想的な生活環境です。

[画像]モニター

永く住み続けたいと思える多彩な関連イベントが充実

あらゆる世代の家族がいつまでも心地良く住み続けられる街をめざす「MUSEたかつき」。その実現のために、西武高槻店、愛仁会リハビリテーション病院、関西大学などと連携。また、すべての人に優しいユニバーサルデザインを街づくりに取り入れています。たとえば、駅から街全体を結ぶ歩行者専用デッキもそのひとつ。車の通らないフラットな道で各施設を安全につなぎます。
さらに、ご入居者同士の世代を超えたコミュニティづくりを支援する「MUSEたかつき倶楽部」があります。〈ジオ〉に住む方たちの交流イベントを開催したり、関西大学のオリジナル講座など学びの場も提供しています。モニターさんも、「生涯学習の場があると、年齢を重ねてからもここでの暮らしが楽しめそうですね」と好印象をお持ちのようでした。

[画像]1.3階エントランスとつながる「高槻ミューズコート」には、バラエティ豊かなショップやカフェ、銀行などが集積し、快適な暮らしを支えてくれます。 2.公開講座の開講をはじめ、関西大学高槻ミューズキャンパスを創設し、同一キャンパス内で小・中・高一貫教育をスタートさせた関西大学。 3.地域に根ざした医療や介護サービスを提供する愛仁会リハビリテーション病院。 4.西武高槻店から〈ジオ高槻ミューズレジス〉までショッピングカートを利用できるサービスを実施しています。

普遍的な美しさを誇る外観と気品あふれる共用施設

白いフレームとバルコニーのガラス手すりがスタイリッシュな印象を与える〈ジオ高槻ミューズレジス〉。緩やかな曲面がシンプルな美しさを引き立て、新たな街のシンボルとしてふさわしい洗練された佇まいです。
駅や街と歩行者専用デッキでつながる3階「エントランスラウンジ」は、格調高いモダンなしつらえと自然素材が融合し、心やすらぐ空間を演出。街の華やぎから私邸の落ち着きへと心地良く導いてくれます。
また、車寄せを設けた1階の「コーチエントランス」やプライバシーを高める内廊下など、上質感に満ちた施設が風格を漂わせています。

[画像]1.建物を支える基本構造には、地震時のエネルギーを軽減する免震構造を採用。また、建物をL字型にレイアウトすることで角部屋を多く設け、採光にも配慮しています。 2.壁面に配した煉瓦からやわらかな光がもれ、品のある落ち着きで迎えてくれる3階「エントランスラウンジ」。様々なサービスで上質な毎日を支えるコンシェルジュカウンターを設けています。 3.1階エントランス前には、お買い物帰りの荷物の積みおろしなどに便利な車寄せを設けた「コーチエントランス」をご用意。ご家族やゲストを優雅にエスコートします。

すべての人に住みやすいユニバーサルデザインが美しく昇華した居住空間。

バリアフリーや廊下幅など優しさで満ちた住まい

〈ジオ高槻ミューズレジス〉では、居住空間にもユニバーサルデザインの考え方が活かされています。
今回ご覧いただいた2LDK・約76㎡のプランでまず目に留まるのは、廊下と段差のないフラットな玄関や腰掛け用のベンチ。そしてその先には、通常よりゆったりと約1m(一部除く)の幅を持たせた廊下が続きます。「実際に立ってみると随分広く感じますね。人がすれ違えるくらいですから、車いすでもコーナーをスムーズに進めそう」。また、モニターさん全員に好評だったのが、全居室の扉に採用された引き戸です。開き戸のようにドアノブの操作や開閉スペースが必要なく、空間を有効活用できます。「吊りタイプの引き戸だと床に溝がなくて掃除もしやすそうですね」と、モニターさんにも評判でした。他にも、車いすでも出入りしやすい配置の「横入りトイレ」や、楽な姿勢でコードを抜き差しできる高さ約400㎜に設置されたコンセントなど、あらゆる世代の方が住みやすい設備や仕様に注目が集まりました。

[画像]1.リビングには、はき出しサッシを内側から楽に開閉できる「サポートハンドル」を採用しています。※リビング・ダイニングに1ヶ所設置。 2.住戸内の居室の扉に採用された「引き戸」。車いすでも比較的楽に出入りできます。※住戸玄関ドアと収納扉(一部)は開き戸となります。 3.座ったまま靴の着脱ができるように設置された「玄関ベンチ」。「これがあると助かりますね」とモニターさんにも好評でした。必要のない場合は飾り棚にも活用できます。

お客様の声をカタチにする「ジオフィット プラス」

お客様視点で暮らしやすさを進化させる「ジオフィット プラス」。〈ジオ高槻ミューズレジス〉でも、キッチンや洗面洗濯室など住宅設備の随所にその取り組みが採用されています。
キッチンでは、広々とした調理スペースを確保し、生ゴミを粉砕処理する「ディスポーザー」を設置。家事効率を高めてくれます。
また、洗面洗濯室の「三面鏡裏収納」や「物入」、掃除機を立てたまま収納できる「ユーティリティスペース」について、「実際に住みはじめてから“あったらいいな”と気付く収納が最初から備わっているのがうれしいですね」「以前モニター会で話し合ったことが実際に仕様に反映されていて感激しました」と、喜びのお声もいただきました。
さらに、家庭では揃えにくい防災備品を備えた「防災備蓄倉庫」の設置など、万一の際に役立つ取り組みについては、「必要とわかっていてもなかなか個人ではできないので助かりますね」と納得されていました。
住みはじめてから改めて気付く便利さや、永く住むほどに価値を実感できる〈ジオ〉の試みに、皆様感心されているご様子でした。

[画像]1.キッチンの仕様をチェックされるモニターさん。「調理スペースが広く、最新設備も揃っているので使い勝手が良さそう」 
2.「奥行きがあり、棚の位置も自由に変えられてすごく便利」とモニターさんにも好評だった「ユーティリティスペース」。 3.かさばるタオル類や生活用品のストック置き場などに重宝する洗面洗濯室の「物入」。「これだけ収納があればすっきり収まりますね」。

永住という観点で納得できる住まい

[画像]それぞれの永住の住まいの理想について、リビングで楽しそうに語り合うモニターさんたち。

見学後、印象に残ったことをお伺いすると、特に好評だったのは立地環境の良さでした。「必要なものが駅前ですべて揃うので、時間にも天候にも縛られず思い通りの毎日が過ごせそう」。
居住空間については、「バリアフリー仕様にしているのがいいですね。永住という観点ではかなりレベルが高いと思います」「引き戸が気に入りました。これからのマンションにも取り入れてほしいです」と、将来を見据えた住まいづくりにも満足していただけたようです。
さらに阪急不動産については、「知名度やイメージだけのブランドではなく、実際に私たちの声を反映させた仕様を次々と生みだしている姿勢に信頼感が増しました」と、〈ジオ〉の取り組みにも魅力を感じていただけたようです。

[画像]モデルルーム見学後のモニターさんたち

  • [画像]こんなところまでGeo Quality 「ガス」から「IH」にも! 使い方の幅を広げる「将来対応コンセント」
    「現状はガスコンロですが、将来IHクッキングヒーターへ変更できますか」というご質問をお客様より多くいただきます。〈ジオ〉では、ご入居後にIHクッキングヒーターやビルトインレンジを設置したい場合に備え、「将来対応コンセント(IHクッキングヒーター用〈200V〉、ビルトインレンジ等用予備電源〈100V 200V切替可〉)」をあらかじめ設置しています。いつまでも快適に住み続けていただくための、将来を見越した設備も〈ジオ〉品質のひとつです。
  • [画像]将来対応コンセント(IHクッキングヒーター用〈200V〉、ビルトインレンジ等用予備電源〈100V 200V切替可〉)